緊急!地震シェルター命20万円 それとも人間やめますか。?

緊急! 地震シェルター
   
命20万円 それとも人間やめますか。?


阪神淡路大震災、新潟中越地震、このたびの中国・四川省地震、岩

手宮城内陸地震といい、最近大地震の発生が増加しています。

大地震は不動産・土地を破壊し、建物を破壊します。そして人的被

害が甚大です。



大地震で被害に遭われ尊い命を落とされた方々に対し、心から哀悼

の意を表します。(祈り)



阪神淡路大震災で被害に遭われた方々の大部分は、建物崩壊による

圧死です。四川省も同じ状況です。偽装工事も発覚しています。



わが国では、1981年(昭和56年)5月30日公布施行された

現在の建築基準法大改正、この大改正で新耐震基準が制定されまし

た。これ以降の建物は安全であるとされています。しかし、これ以

降の建物でも、耐震偽装工事、材料の強度不足、階数偽装(確認許

可より階数を多く建てている。)等により安心はできません。


これより前の建物が地震に弱いとされています。そして木造につい

ては筋かいがあまり入っておらず、耐震補強工事をするにしても非

常に高くつくため工事をしていないお家が多いようです。

建物の建て替えの時期に来ているとお考えの方も多いせいか、耐震

補強工事が進んでいない理由の1つかも知れません。


木造の1981年(昭和56年)以前に建築された建物に、老人が

2人または1人で生活されている例が多いのも実情です。

その方たちは、大地震がきたらきたであきらめるしかないと、あき

らめの心境でしょう。

若い方々のなかで、ご両親、またはご両親のうちお一人が木造の1

981年(昭和56年)以前に建築された建物で生活されていると

いう例はありませんか。

またそれ以降の建築でも、四川省のような大きな地震では倒壊のお

それがあります。


そのうえ老人は、足腰が思うように動かすことが困難です。数秒で

は逃げ出せません。立ち上がるだけでも数秒かかります。立ち上が

ることができない方も多いでしょう。


話は少しそれますが、ちゅうさんの話をします。

ちゅうさんは、木造の1981年(昭和56年)以前に建築された

建物、築後30数年の2階建の建物に住んでいます。

建物は20年や30年では朽廃しません。手入れしだいでは50年

でもOKでしょう。


耐震補強工事をすればいいわけですが、驚くほどお金がかかります。

自分でやるには、ほんの少し^^歳をとりすぎました。しかし、幸い

足腰はだいじょうぶです。

そこで逃げ出すことを考えました。一番お金がかかりません。^^


1981年(昭和56年)以前に建築された、木造2階建の場合揺

れ始めて12から13秒くらいで外に出られれば助かります。逃げ

る通路の家具類を固定、ストップウォッチ片手に、ガスレンジの火

を消し、すぐヘルメット着用、愛する?^^妻とお互い手を取り合わ

ないで玄関まで10秒です。助かります。2階の場合はベランダま

で7秒以内です。OKです。


ところが最近の実験では、なんと5秒で崩れます。(泣)


これは特別だろう、特別弱い建物だろう。「緊急避難速報」の時代

だから、それとあわせれば崩れるまで12〜13秒くらい余裕ある

だろう、と自分を慰めています。




*自分で地震シェルターを作る。


地震シェルターを自分で作ることも可能です。


ホームセンターで売っています。50ミリの足場用鉄パイプ4mも

ので1本1000円、2mもので500円、ジョイント(接続金

物)が1個300円くらいです。



組み立ては簡単、しろうとでもプラモデルを作るより簡単です。

斜材(すじかい)と材料をふんだんに使っても材料費はしれていま

す。そのかわり、かなりの重量になります。床下の補強が必要です。


そんなものだいじょうぶか? 机の下にもぐって助かっている人も

います。だいじょうぶです。^^

岩手宮城内陸地震では、あわてて道路に飛び出し、車に轢かれた方

もいらっしゃいます。お気の毒なことです。



地震で2階建ての通し隅柱(1、2階が1本のつながった柱であ

り、角の柱。地震時一番荷重のかかる柱)で5トンの荷重がかかる

といわれています。

5tの重さわかりますか。普通乗用車5台分だそうです。

最近車も軽くなってきたので6〜7台分かなあ。

地震時この柱が折れて一階が崩れ2階が乗っかる形になります。

隅柱が通し柱でなく、1階の柱と2階の柱が別々で、つないでいる

だけの場合がありますが、この場合は簡単に崩れます。




話を戻しまして、自作の地震シェルターの底に、布団を半分入るよ

うにひけば、寝ているとき地震があれば、起き上がって上体を入れ

るのに1秒です。^^ 寝たきりに近い老人でも利用できます。



自分で作るのが面倒な人は、地震シェルターを買ってください。親

孝行をしたい人は今度のボーナスで買ってください。^^


WEBで「地震シェルター」で検索すれば、いくらでも出てきます。



フレーム組み立て式で20万円くらい。半身を入れられて寝られる

ものもあります。これなら揺れたら1秒でOKです。

押入れ設置型、1部屋全部設定型等いろいろあります。



命代20万円です。ぜひお買い求めください。命20万円です。

ちゅうさんは「地震シェルター」メーカーの回し者でも何でもあり

ません。親孝行できるのは今のうちです。親切に言っています。

命20万円です。^^ それとも人間やめますか?





しかし家が崩れてこのシェルターで助かっても、外へ出られなかっ

たどうするんや〜?


そんなことシェルター・・・・・・・・。^^



この下手なオチわかりました?〜 

お後がよろしいようで・・・テン テン テン .........




| 1/1PAGES |

目次(categories)

selected entries

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM