木造既存建物を長持ちさせるには。6

(6) スレート葺き屋根の塗装
スレート葺き(商品名カラーベスト等)スレートはセメントと石綿(アスベスト)を混合して高圧でプレスしたもの。防水性が乏しいので、防水塗料を塗ってある。

10年も経つと、防水塗料もはげてきて防水能力も落ちてくる。屋根下地の上に防水シートを敷いてはいるが、スレートを葺くときは釘を打ち付けるため防水シートを貫通している。ひどいときは下地板が腐食しているので注意する必要がある。そろそろ塗装の時期となる。

外壁でもそうだが、屋根の場合は特に汚れがひどい。水道ホースで水を出しながらワイヤーブラシでこすり落とす必要がある。これは絶対に手を抜いてはダメ。

塗料は、まずシーラー(透明の下塗り塗料、ホームセンターで売っている)を塗る。

外壁でも塗料がはげてしまっている場合とか、塗装のしていないコンクリート、コンクリートブロックに塗装するときは、まずシーラーを塗る。

シーラーは下地への塗料の吸収を防ぎ、上塗り塗料との密着をよくする働きがある。
シーラーの乾燥を待って、水性シリコン系のスレート専用塗料を2〜3回塗る。

屋根の場合はローラーとハケで塗る。吹き付け塗装は絶対しない。塗膜が薄いので、すぐダメになる。

塗り終わって少し乾燥したら、スレートの重なった部分に鉄板を差し込んで
上と下のスレートが塗料でくっつくのを防ぐ。順にやっていく。この作業をを「縁切り」という。

縁切りは、横方向につながっているスレート同士のすき間から雨水が入った場合、雨水が下に抜けなくなるのを防ぐために行なう。







木造既存建物を長持ちさせるには。5-6

(5)−(6)セメントのアク、特に外壁、外部階段のタイル貼りの目地から出るセメントのアクについて。
通常タイルの目地に防水モルタルを使用していない。雨水が目地からしん入して、内部のモルタルにもしん入。モルタルのアクを引き連れて外部に出てくる。石灰質で、最初は少し白い色が付く。これをそのままにしているとだんだんと鍾乳洞の石灰の塊のようになる。こうなったら絶対に取れなくなる。うっすらと白くなったときが簡単にとれるチャンスである。予防としては目地に防水剤を塗る。


木造既存建物を長持ちさせるには。

(5)−(5)谷どい・・・屋根と屋根が谷間のようになって上から下へ雨水が流れるところに設けている「とい」。

亜鉛メッキ鋼板を両方の瓦の下に差し込んで、両方の雨水を受ける。このといはペンキさえ塗っておれば、後つまらさなければ大丈夫である。ペンキ塗りを怠け、赤さびから穴があいてしまうとたいへん、ぼとぼと雨が漏れることになる。

建物の設計時に、できるだけ谷の屋根を造らないようにするのが常識。ところが間取りの関係で造らざるを得ないときもあるのだ。

谷どいはまだましな方です。
二階の壁に向かって屋根が下っているときがある。この場合の谷といはほとんど傾斜がない状態で雨水が流れることになる。

最終部分に集水器があり、ここで落ち葉などをつまらせると、ジャジャ漏れとなる。この場合は絶対つまらせないようにすることが大切である。

木造既存建物を長持ちさせるには。

(5)−(4)雨どい・・・ とい(樋)とは、屋根の一番先端で雨水を受けて地上に流すものである。これが落ち葉等でよく詰まることがある。詰まると地上に雨水が落ちてくる。たまには、雨ふり時、外に出て観察する必要がある。

木造既存建物を長持ちさせるには。

(5)−(3)ベランダ・・・2階とか3階にベランダのある家が多い。
下が瓦、つまり瓦の上にアルミ製のベランダを載せているものがあるが、これは支障がない。

下が部屋になっているものがある。これが曲者なのだ。
2重、3重と防水施工をされていても10年、15年経過してくると、水漏れが発生する。

一番上はモルタル塗りとなっていて、陸屋根(ろくやね)状態(水平に近い屋根)になっている。もちろん防水剤も塗られている。

もし漏れ出したら、防水剤を2、3回塗って様子を見る。ダメなときは、全体に人工芝(下がゴム製)を貼る。継ぎ目に防水テープ等を貼って下に漏れないようにする。これでもダメなときは、塩ビ製屋根を設ける。

木造既存建物を長持ちさせるには。

ァ櫚▲織ぅ訶修蠅離肇ぅ譴両
タイルの下はモルタル、その下はたいてい土が入っている。つまり土を入れて床の高さまで上げるということである。
水を流してトイレの床を洗うのはよくない。どうしてもというときは、洗ったあとすぐ乾いた布でふき取って、よく乾燥させること。この湿気が土にうつり、それが付近の木材を腐らせる原因となるのである。




| 1/1PAGES |

目次(categories)

selected entries

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM