インターネットで登記簿等の閲覧

インターネットで登記簿等の閲覧

「インターネット登記情報提供サービス」

コンピュータ化されている法務局の登記簿等はインターネットで閲覧できます。
法務省民事局関連の特殊法人−(財)民事法務協会というところがやっています。

閲覧できる法務局は、このホームページに詳しく記載されています。

本来登録して利用することになっているんですが、一時利用もできます。
支払いはクレジットカードでできます。

なんといっても遠方からでも閲覧できるのがいいですね。ありがたいことです。

しかし閲覧は画面上です。もちろん印刷はできます。

しかし「この紋所が目に入らぬか。この紋所を何と心得る。」紋所がないんです。

法務局の「これは登記簿に記載されている事項の全部を証明した書面である。
XX法務局XX出張所 登記官XX印」という紋所−認証はありません。

したがって正式な所へ提出するときは使えません。これだけがデメリットです。残念!無念でござる!


「インターネット登記情報提供サービス」のURLは下記のホームページ
 右下に貼り付けてあります。

     めちゃやさしい不動産の基礎知識
  

不動産登記簿の閲覧、謄抄本

不動産登記簿の閲覧、謄抄本

コンピューター化されていない法務局では、申請書を書いて登記簿の閲覧をする。登記簿謄本、抄本(コピー)をもらう。手数料は登記印紙で支払う。閲覧は1筆(個)500円、謄抄本は1筆(個)1000円です。
コンピューター化されている法務局では、申請書を書いて登記事項要約書(閲覧に代わるもの)1筆(個)500円、登記事項証明書(謄抄本に代わるもの)1筆(個)1000円です

登記簿について

登記簿について

不動産(土地、建物)の登記簿とは、人間の戸籍簿のようなものです。あなたのお住まいの管轄法務局、支局、出張所(登記所)に備え付けられています。

登記簿は、表題部、甲区、乙区の順に綴じられています。

表題部−−−土地の場合 所在、地番、地目(宅地、田、畑等)地積(面積)
      建物の場合 所在、地番、家屋番号、種類(居宅、工場) 構 造(木造瓦葺2階建等)床面積

甲区−−−−所有権に関する事項  所有者が順に記載されている。

乙区−−−−所有権以外の権利   担保権−−抵当権等
                 用益権−−地役権、地上権等
抵当権−−−ちゅうさんが柿の木の植わっている土地を担保に銀行から100万円を借りました。銀行は担保にとっていることをはっきりさせるため、登記簿の乙区欄に抵当権を設定しました。ちゅうさんは以前と変わりなく柿ノ木の下を耕し、柿がなったら食べることができます。ちゅうさんは100万円を返しました。銀行は抵当権を抹消しました。

根抵当権−−抵当権の兄弟に根抵当権というのがあります。この場合は100万円という極度額を書いておけば、100万円の範囲内で借りたり返したり。何回でもOKです。柿を食べることもできます。この場合は商売人、会社などがよく使います。




| 1/1PAGES |

目次(categories)

selected entries

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM